花粉症の男性

花粉症は基本的には外出時に起こり得るものです。

しかし、室内に入ってもくしゃみがとまらない、そんな経験はありませんでしょうか。

もしその室内でも花粉症の症状が出てしまうということであれば、それは外から帰ってきたときに髪の毛や衣服についた花粉によって引き起こされているものなのです。
ですから、その対
策として空気清浄機を室内に設置することによって、その花粉をとって空気をきれいにし、症状を出さなくするということが可能です。

花粉対策グッズはさまざまなものが売られていますが、直接空気清浄機を使って空気自体をきれいにしてしまうのが一番の方法なのではないでしょうか。

外出時の対策はマスクや花粉防御メガネなど、たくさんの種類がありますが、それを外した際の対策もとっておかなければ本質的には意味がありません。

その点、空気清浄機を導入することによって、その室内の花粉対策もしっかりと行うように心がけ、外でも中でも快適に、くしゃみに悩まされることのない生活を送ることができるようにしていきましょう。

ポリフェノールを含む飲み物やハーブで楽に

花粉症に内側から対策

花粉症の原因はさまざまですが、本来は外から侵入した異物から体を守るために存在しているヒスタミンなどのセンサーが、花粉に対して過剰に反応してしまうことによって起きるアレルギー反応が、花粉症の正体です。

家で行える症状を和らげるための対策として、食事療法があります。

花粉症の症状を軽くするためには、ポリフェノールを多く含んだ飲み物を、毎日継続して摂取しましょう。抗酸化物質であるポリフェノールにはアレルギーの原因であるヒスタミンの働きを抑制する効果があります。

代表的な飲み物に、カカオポリフェノールを多く含むココアや赤ワインが挙げられます。

また、花粉症対策としてハーブを取り入れることも有効です。
ペパーミントはミントポリフェノールという抗アレルギー物質が含まれているため、香りを嗅いだり、ハーブティーなどの飲み物として摂取することで、辛い症状を和らげることができます。

他にも花粉症に有効なポリフェノールを含む食材として、トマトやシソ、黒豆などが挙げられます。飲み物に加工することで、より効果的に有効成分を摂取することができるでしょう。

また、花粉症にならないためには高タンパクな食事や刺激物を避け、ストレスをためない生活を心がけることも肝心です。