スギ花粉に注意

春になり暖かくなってくると、花粉症に悩みを抱えている人々が非常に多くみられます。

スギ花粉を吸い込むことによって、目のかゆみや痛みで涙が止まらなくなってしまったり、鼻づまりや鼻水に苦しめられる人もいます。

そのような深刻な症状を改善するためには、食事が大切です。

花粉症を予防するためには、毎日の食事の際にヨーグルトなどの乳酸菌をとると効果的です。乳酸菌は腸内の細菌バランスを整えて免疫力を高める働きがあります。そのため、アレルギー症状を抑えるのに役立ちます。

納豆や味噌、酒粕や醤油などの発酵食品にも腸内環境を整える働きがありますので、毎日積極的に食べることで花粉症予防や症状改善に大きく役立つのです。

さらに、ポリフェノールという成分は抗酸化物質が多く、毛細血管の強化や保護をする働きがあり、血流をスムーズにして改善します。そして、ヒスタミンなどの化学物質が放出されるのを抑えて、花粉症のつらい症状を和らげてくれる働きがあります。

とくに野菜や果物にはポリフェノールが豊富に含まれていますので、毎日の食事の際に取り入れることで花粉症予防にもつながります。

このように、免疫力を高めてくれる乳酸菌が入ったヨーグルトや発酵食品、ヒスタミンの放出を抑えるポリフェノールを含む野菜や果物を意識して多く摂取することによって、健康的な体になることができますし、花粉症の悩みを解消することにもつながります。

花粉症にはレンコンもいいらしい

レンコンは花粉症に効果ある?

レンコンが良い花粉症対策になるというのをご存知ですか?

何故、レンコンが花粉症に良いのでしょうか?

その理由と致しましては、レンコンに含まれている、タンニンにあります。このタンニンという成分は、レンコンの表面についている黒い斑点なのですが、長期間摂取をする事で、血液中のアレルギー症状の抗体量を減少させることが出来るという効果を期待する事が出来るのです。

また、その他にもレンコンにはビタミンCが豊富に含まれております。なお、加熱調理をしてもしっかりとビタミンCは取ることができます。

レンコンを食べるだけで、花粉症対策をする事が出来るなんて大変うれしいですよね。

そして、何よりもレンコンにはお肌のハリを保つ役割があり、コラーゲンの生成を助けてくれるという、女性には嬉しい食べ物なのです。

ですので、花粉症が辛い季節には、積極的に食べて、ついでにお肌も綺麗にしちゃいましょう。

普段の食事を見直して、積極的に花粉症対策を行ってしまいましょう。